スポンサードリンク

仕事つらい辞めたい時に効くサイト

仕事辛い辞めたい

 

こんにちは、アルカドです^^

仕事が辛くて辞めたい

会社で働く社会人であれば1度や2度
誰しも思ったことがあるのではないでしょうか。

至って普通の感情であり
何ら後ろめたさを感じることでもないです。

 

人に相談すると、

「甘い」「3年は続けないとわからない」「仕事は辛くて当然」
「転職しても何も変わらない」など言われてしまうかもしれませんが、
でも、実際に世の中には我慢の限界を超えるような
ひどい会社があるものです。

パワハラ、長時間労働、サービス残業、
休日出勤、嫌な上司にウザイ同僚…etc

僕も初めて会社に入ったのは飲食業界でしたが、
1日15時間労働、月4日休み(半休2回で休日1回)
お給料20万という労働環境で3ヶ月で退職しました。

今考えると有り得ない環境で辞めて良かったと思いますが当時はこんな僕でも、

「逃げてるんじゃないだろうか」

「自分がメンタル弱いだけなのだろうか」

なんて自分を責めたこともあります。

 

でも、やはりあの会社でもし働き続けたとしても、
体も心もボロボロになっていたと思いますし、
一生あの会社で働くことは考えられなかったので、
遅かれ早かれ辞めていただろうと思います。

人がなんと言おうとも、ストレスの感じ方は人それぞれです。
向き不向きも当然あります。

たまに会社に恩義を感じて退職を迷う人もいますが、
アナタの代わりなどどうにでもなります。
辞める辞めないは自分で判断することであり、
そういう職場を作った会社にも責任はあります。

 

私たちは確かにお金を貰うために働くしかないのですが、
お金をもらえればどんな働き方でもいいわけではありません。

私たちは生きるために働くのではなく、
幸せな人生を送りたいから働くのではないでしょうか。

 

僕の転職の経験上、環境が変われば今のストレスが一気に解消されることは十分あります。

それに生きていくだけならアルバイトや派遣の仕事でも生きていけます。

本当に仕事がつらい辞めたいと思ったら、
辞めていいと思います。

 

ただし、転職するからにはしっかりとした準備は必要です。
僕が転職する際に失敗した経験からいくつか注意点を挙げると、

 

 優先順位を決めておく

自分が何に我慢できて、何には我慢ができないのか
明確に決めておくこが大切です。

世の中に完璧な職場はそうそうありませんし、
合っても入社できません。

これが曖昧だと辞めグセがついてしまう原因になります。

 

 期間に余裕を持って次の職場を探す

次の会社が決まるまで最短でも2ヶ月くらいはかかるものです。
蓄えがしっかりあれば良いですが、見切り発射で会社を辞めて
急いで探していると心に余裕がないので焦って本来自分が望まない
会社を選んでしまうことがあります。

個人的には蓄えがあっても短期のアルバイトや期間限定の派遣の仕事など
やりながら自分が納得いく会社を選んで欲しいと思います。

 

 自分自身としっかり向き合う

会社を辞めて次の会社までの猶予期間で僕が1番大切だと思うのは、
自分自身とよく話し合うことだと思います。

「自分にとって幸せな生き方とはなんなのか?」

「将来、どんな自分になっていたいのか?」

今の会社を辞めてゆっくり出来る時に
しっかりと考えてみたいところです。

 

僕の場合は「会社に依存しない生き方をしたい」と思い、
フリーランス(自営・個人事業主)という生き方を選びました。

※詳しくはプロフィールを読んでもらえると嬉しいです。

もし、何も考えずにいつか出会えるであろう「青い鳥」を会社に求めていたら
今も転職を繰り返すおっさんだったと思います。

 

僕は仕事がつらくて辞めたいと毎日思うような職場であれば
辞めてしまっても良いと思います。

それが逃げでもいいと思います。

生きるためだけに働く人生なんてつまらないです。
少しでも幸せで楽しい人生にするために働きましょう^^

 

 

    スポンサードリンク

    コメントを残す