スポンサードリンク

転職を繰り返す人たちへの処方箋

無限ループ 転職

 

こんにちは、アルカドです^^

転職を繰り返す

本来、転職は良い事でも悪いことでもないと思うのですが、
転職を繰り返す」と聞くと物凄く悪いことで人として欠陥があるかのような
扱いを受けてしまいます。

 

僕も転職を数十回と繰り返した人間ですが、
会社と自分とのマッチングって運の要素が多いと思うのです。

ドラッカーも「初めの就職はくじ引きみたいなもの」とおっしゃてるように、
本当に自分がどういう仕事に適しているのかをいくつか実際に会社で働いてみて
决めるという行為は極まっとうな気がします。

ですが、現実問題としてはなかなか難しいものがあります。

概ね、転職を繰り返していくと、社会的信用はなくなり、
年齢を重ねるごとに転職すること自体が難しく不利になります。

また、転職を繰り返している=スキルが身につく前に辞めている可能性は高く、
お給料も転職の度に目減りする傾向にあります。

早い段階で自分に合う仕事や会社に出会えば良いのですが、
出会えない場合は30代以降かなり厳しい状況を迎えるでしょう。

 

 

転職を繰り返す理由は人それぞれでしょうが、
僕自身も含めて転職を繰り返す「辞め癖」のある人たちの共通点を挙げると

 

 メンタルが弱い

人間関係や仕事のトラブルなど大変なことがあるときに、
正面から立ち向かうのではなく避けようとする傾向があるように思います。

ですが、場所を変えても同じようなトラブルや困難はまた起きるので
いつまでたっても問題解決能力が身につかないことになります。

 

 足らないところに目がいってしまう

転職を繰り返す=より良い職場を求めているわけです。
ですが、完璧な職場なんてありません
合っても入社できない。

どこか良ければどこかは妥協することも必要だと思います。

 

 理想(プライド)が高い

これは僕自身が特にそうだったのですが、

「こんなところで終わる自分じゃない」

「自分に合った仕事が必ずある」

「自分は何者かになれる可能性がまだある」

そんな気持ちがずっと心の中にありました。

だから、ちょっと嫌なことがあるとその職場で最終的に踏ん張れなかったんだと思います。

 

 

おそらく転職を繰り返してある程度の年齢に達しているアナタは、
このままの状況でいいなんて思ってはないでしょうし、
自分の弱い部分や甘さも身にしみてわかってると思います。

 

では、実際に次の転職を最後にするためにはどうするべきか?

 

 優先順位を明確にさせる

全てにおいて完璧な会社なんてありません。
どこは譲れないくて、どの部分であれば我慢できるのか。

これまでの転職先を振り返って自分の中で優先順位を決めておくといいと思います。

 

 徹底的に調べる

求人情報に書いてあることはアテになりません。
実際に働いている人や働いたことがある人に聞くのが1番です。
ネットに会社名を入れると火のないところに煙は立たないというように
悪い会社であれば、何かしら口コミが見つかるものです。

 

 恐れず面接でストレートに聞く

どうしても面接では気になってることもマイナスになりそうで
聞くに聞けないことが多いと思います。

ですが、入社してから後悔するよりはマイナスになっても
確認すべきことは確認したほうが良いと思います。

もし、嫌な上司が原因で辞めたことがあるのであれば、
実際に入社したら上司になる人間に会わせて貰えるようにお願いしてもいいし、
職場を見学させてもらってもいいと思います。

 

 自分に問う

これが本質的で大切なことだと思います。

これから自分はどういう人生を歩いて行きたいのか。
どういう自分に将来なっていたいのか。

これをとことん突き詰めて考える良い機会だと思います。

結果、僕は会社に属さずに個人で働いていくという
生き方を選択しました。

※詳しい経緯はプロフィールを読んで頂くと幸いです。

 

転職を繰り返す人たちはどこかにある自分の「青い鳥」を求めて転職を繰り返すのですが、
「青い鳥」には出会えず年月ばかりが過ぎていくという悪循環に陥ってる人が多いです。

僕もそうでした。

ですが、アナタの「青い鳥」は会社という組織に属している限りは無理なのかもしれません。

僕がそうであったように転職では解決しないことなのではないでしょうか。

僕は1つの会社で何十年働き続ける人も立派だとは思いますが、
中には自分の可能性や天職を探すことを諦めて今の会社にいるだけという、
人たちも少なからずいると思います。

自分の可能性やより良い人生を求め続けて転職を繰り返すことは
僕は決して悪いことだとは思いません。

ですが、どこかで結果を出さなくては行けません。

もし僕の生き方に少しでも共感を持ってもらい興味を持って頂いたなら
遠慮なく連絡してきてください。

⇒アルカドへの質問はこちら

アナタの次の転職が最後の転職であることをお祈りしております^^

 

 

    スポンサードリンク

    コメントを残す