スポンサードリンク

職場の人間関係に悩み転職するのは逃げ?それの何が悪い

職場の人間関係 転職

 

転職の理由なんで何でもいいと思う。

こんにちは、アルカドです。

自分がしようとしている転職は「逃げ」なのではないか。
多少なりとも後ろめたい気持ちがあるとそう思ってしまいがちですよね。

 

職場の人間関係の悩みで転職を考えてる人って多いんですが、
ネットなんかのアドバイス見ると、

「転職しても人間関係はついてまわる」

「攻めの転職はいいけれども、逃げの転職は良くない」

「1度はいいけど、2度目以降は自分自身に問題あると思う」

「我慢が足りない、甘いのでは」

…etc

 

やかましいわ

 

我慢強い人もいれば弱い人もいる。
努力したけどどうにもならないこともある。

まして、今やってる仕事が自分が本当にやりたいことでなければなおさらです。

良いと思って入った会社だった。そして、頑張った。
でも、やっぱり自分には合わなかったらからお別れして別の会社探す。

普通ですよ。

 

100万歩譲ってそれが「逃げ」だとしても、
人生の選択肢に「逃げ」があって何が悪いんでしょうか?

 

「逃げ」も立派な戦略です。

 

僕は何十回と数え切れないほどの転職を繰り返しました。

職場の人間関係も1つの理由としてはありましたが、
最大の自分のやりたいことが見つからなかったから。
人生にさまよってたといいいますか。

転職を繰り返すことが「逃げ」であるならば、
僕は自分を会社にアジャストさせることを避けて、
逃げて逃げて逃げまくって今ここにいます。

そして今、居場所を見つけましたし、
僕は今幸せです。

 

僕は人はいろいろな生き方があっていいと思います。

時間もチャンスも無限ではありません。
思うように生きればいいと思います。

 

PS

僕は東村アキコさんという漫画家が大好きで
著書の中に「かくかくしかじか」というマンガがあるのですが、
第3巻に主人公の東村アキコさんが漫画家という夢に踏み出すシーンがあるのですが、
すごく共感できるセリフがあります。

「人はもうどうしようもなく疲れた状態の時にこそ!
ストレスで極限まで追い詰められて肉体的にも精神的にも追い詰められた時にこそ!!
夢への第一歩を踏み出すことができるんだ!!!」
引用元:東村アキコ「かくかくしかじか第3巻」77ページより(集英社)

 

 

    スポンサードリンク

    1件のコメント

    • らっぱ

      行く先々で職場の人間関係に悩み、今度は職業訓練で手に職をつけて次の仕事に生かそうと思い、やりたいことが見つかったので、契約更新せずに辞めたいと伝えたら、職場の上司が、やりたいことってなに?具体的に教えてもらわないと、こっちは納得しないと言われ…もう、すぐにでも辞めたくなりました。

      自分は駄目なんだろうか…。

      何度も何度も悩み、死ぬことも考えましたが、友人に恵まれ、何とか生きています。
      あなた様のサイトさんに行き着き、私の心の言葉を代弁してくださったような気がして嬉しくなり、思わずコメントをさせて頂きました。

      私も、幸せだと思える職に会えるよう努めます。

    コメントを残す