スポンサードリンク

勤務時間が短い仕事を探し求めた結果www

勤務時間が短い

 

こんにちは、アルカドです。

「勤務時間が短くて月に20~30万もらえて人間関係が楽な仕事」

 

これが僕が月間労働時間360時間の飲食店と決別し、
安月給で上司がパワハラまがいの塾の正社員を辞めた時に
掲げた転職の理想の条件です。

当時33歳くらいかな。

 

本音のところ「働きたくない」という気持ちもあるんですが、
それより何より「自分の時間」がとにかく欲しかったんです。

飲食業などは特に拘束時間が長い職種なので
仕事終わって寝て起きたらまた仕事みたいな生活にうんざりしてましたし。

「舐めてる」って言われるのは百も承知ですが、
僕のような「基本働きたくない」「自分の時間欲しい」人種にとっては
ぶっちゃけ本音の条件だと思うんですけどね(・∀・)

ちなみに僕の場合は「自分の時間」⇒「副業がしたい」でした。

 

それはさておき、実際に転職する際にいろいろとリサーチかけてみると、
そういった仕事はあるにはあるんですが、資格が必要だったり特殊なお仕事が多いんです。

例えば、薬剤師さんとか大学の講師とか。

よくネットなどで「勤務時間が短くて楽な仕事」といわれる代表格の
ビルメンテナンス清掃(実際は知らないですが^^;)は
応募の対象には当てはまってましたが、モチベーション的に自信がなかったのでパス。

 

結局、何の経験もスキルも資格もない
働きたくない&自分の時間欲しい30オーバーのおっさんの僕が選んだ作戦は、

 

「派遣社員」

 

という選択肢でした。

 

僕が主にやったのは受信専門のテレオペです。

営業系や保険関係などのテレオペは知識やスキルが必要なんですが、
僕がやっていたのは公共関係やテレビショッピング系のテレオペだったので
比較的やりやすかったですね。

拘束9時間で職場の往復入れても10~11時間程度。
残業は100%なく人間関係も特に人と話す必要もない。

たまに頭の悪い人から電話があることが唯一のストレスくらいでした^^;

お給料的には週5日勤務で月に19万円程度でしたが、
どのみち副業するつもりでしたのでさほど気になりませんでした。

当時は借金もありましたしΣ(|||▽||| )

 

実際、オーバー30の男性が派遣社員という引け目であったり、
将来性っていう点ではなかなか勇気がいりましたけど、
飲食業の時なんかに比べると体も楽だし自分の時間もたくさん取れて
自分には合った働き方だったと思います。

 

結果的にこの作戦が功を奏して毎日2~3時間は副業の時間も取れて
休日はお金がないのでかえって家にいる時間が長いので
副業にも積極的に時間を費やすことができて今ではありがたいことに
法人化も近い将来、視野にいれつつ個人事業主として
ネットでご飯が食べて行けるようになりました( ´ ▽ ` )ノ

※詳しくはアルカドのプロフィールをどうぞ

働きたくない

 

結局、「勤務時間が短くてそれなりに稼ぐことができて人間関係も楽な仕事」を
追い求めていくと、特別なスキルや資格、経験がない人だと、
派遣社員やアルバイトなど時間給の仕事にならざるを得ないんですよね。

それだと給料的にも将来性的にも世間体的にもやっぱりキツイじゃないですか。

個人的にはそれでも、

「勤務時間が短くてそれなりに稼ぐことができて人間関係も楽な仕事」

ってあると思うんですが、職場環境とか上司とか、
入社してみないとわからない運の部分も大きいと思います。

 

「勤務時間が短い」

「自分の時間が欲しい」

「人間関係が楽」

「余裕もって暮らせるお金」

「休みたい時に休める」

 

という僕のような人間にとっての理想の状態を求めていこうとするのであれば、
自営業やフリーランスというような個人事業として会社に依存しない働き方ができるような形に
自分を持っていくことが1番間違いないかなと思います。

 

個人で働くというと何かスキルや資金や人脈がないと無理だと思われがちですが、
今はネットという武器があるので元手も人脈も特別なスキルがなくても、
個人がサラリーマンの月収くらい稼いで生活していくことは
思っているよりもはるかに難しくありません。

決して両手を挙げてネットビジネスが素晴らしいとは言いませんが、
僕のような「基本働きたくない」「自分の時間が大切」でもそれなりの暮らしはしたい
っていう人にとっては、ひとつの選択肢としては面白いかなと思います^^

 

 

    スポンサードリンク

    コメントを残す