スポンサードリンク

職場の輪に入れない場合の考え方と解決方法

職場の輪に入れない

 

こんにちは、アルカドです。

入社したばかりの時や転職、異動などで既存の人間関係に自分が飛び込んでいく場合、
なかなか職場の輪に入れないと悩むこともありますよね(´;ω;`)

私も人の会話の輪に入っていくのが大の苦手でした^^

全く人の目を気にしないタイプならいいのでしょうが、
「嫌われてるのではないか?」「暗い奴だと思われてるのでは?」
と考えてしまう小心者の私にはストレスに感じることも多々ありました。

かといって、積極的に輪に入れるわけでもなく…。

 

幸い、私は年齢を追っていくごとに慣れっこになっていき
「別に挨拶と仕事をちゃんとしてれば文句ねえだろ」という
開き直りの精神が芽生えたためにさほどストレスを感じることはなくなりました。

 

今となって私が思うのはそもそも論として

1対1の人間関係が構築できてない人だらけの輪の中に
上手く入れないのは当たり前じゃん

と思うんですよ。

社交性ある人でもちょっと躊躇しちゃいますよ~。


 

それを踏まえた上でまず考えるべきなのは、

 アナタがその職場でどうしたいか

だと思います。

 

職場の輪に入れない場合の基本的なスタンスは2通りあると思ってて
まず、1つは「自分は自分だと割り切る」。

そもそも本当にその職場の輪の中に入りたいですか?

会社はお友達を作りにいく場所ではないので、
挨拶など最低限の社会人としての常識が出来て、
業務に支障をきたすことなく仕事をしっかりやっていれば
無理に輪の中に入っていく必要はないと思います。

仕事しないで談笑ばかりしている人は迷惑にはなっても、
無駄口叩かずに一生懸命仕事してる人は少なくとも誰の迷惑にもなりません。

むしろ、そういう人の方が僕的にはよっぽど信用できます。

 

ですが、どうしても自分は自分と割り切れないという方もいますよね。
そういう場合は、相手が話かけて優しくしてくれるのを待つ他力本願ばかりでなく
溶け込む努力が必要だと思います。

僕自身そういう努力をしていないので偉そうには言える立場ではないですが、
今までの経験上すぐに打ち解けていける人を見ていて共通するのは、
「明るくて楽しそうにしている人」ですね。

本当に中身が面白いとか話上手とかは別として
そういう風に見える人。

そういう人は自然と人が集まったり、
お誘いを受けている印象があります。

また、この記事の冒頭でも書いたように、
大前提として一人一人の人間関係が構築されてない輪の中に
入っていくのは誰だって得意ではないはずです。

ですので、まずは自分が話しやすそうな人と
少しずつ1対1の人間関係を構築していくといいんじゃないかなと思います。

 

 

そもそも人間は外交的な人もいれば内向的な人もいます。

どちらかといえば内向的な人の方が何かと人間関係では悩むことも多いでしょう。

自分が内向的だと自覚があるのであれば無理に外交的に振舞うよりは、
自分に合った振る舞いをとっていく方がストレスなく上手く人生を過ごして行ける気がします。

 

僕は現在、自宅で仕事をしているので人間関係は一切ありません。

全く人間関係がないというのもストレスに感じる人も沢山いますから
個人で働くという生き方を声高に素晴らしいとは言いませんが、
内向的な僕にとってはストレスなく合っていると思います。

どうしても組織に向いてない、人間関係の悩みが絶えないというのであれば、
一人で黙々とやる仕事や人間関係がない仕事を選ぶのも一つの方法だと思います。

 

 

    スポンサードリンク

    コメントを残す